PPEシステム

EN規格について

技術的規格参照
EN 363 / 個人用フォールアレストシステム

墜落のリスク軽減のためのPPE
EN 358 / ワークポジショニングおよびレストレイン用ベルト、ワークポジショニング用ランヤード

墜落時に起きる被害を最小限にするためのPPE
EN 353-1 / リジットアンカーラインを含むフォールアレスター
EN 353-2 / フレキシブルアンカーラインを含むフォールアレスター
EN 355 / エネルギーアブソーバー、エネルギーアブソーバー付ランヤード
EN 360 / リトラクタブル フォールアレスター
EN 361 / フォールアレストハーネス
EN 362 / コネクター : コネクターのタイプ分けは以下の通り
B – ベーシックコネクター M – 多目的コネクター T – ターミナルコネクター
A – 支点確保用コネクター Q – クイックリンク

避難やレスキュー、ロープを使用して下降するためのPPE
EN 1496 / レスキュー用リフティングデバイス
EN 1497 / レスキュー用ハーネス
EN 1498 / レスキュー用ベルト
EN 12841 / ロープアクセスシステム
A) フォールアレスター(墜落防止器具) B) アッセンダー(登高器) C) ディッセンダー(下降器)

マウンテニアリングのためのPPE
EN 12275 / マウンテニアリングのためのコネクター、マルチアンカープレート
EN 12277 / ハーネス
EN 12278 / プーリー
EN 12492 / 山岳用ヘルメット
EN 566 / クイックドロー、スリング、リング
EN 567 / アッセンダー

その他の参照規格
EN 341 / レスキュー用ディッセンダー:
タイプ1 – オートマチック式ディッセンダー type 2 – マニュアル式ディッセンダー
A) 下降エネルギーWが7.5×1000000J以下 (75kg×100m×100回下降)
B) 下降エネルギーWが1.5×1000000J以下 (75kg×100m×20回下降)
C) 下降エネルギーWが0.5×1000000J以下 (75kg×33m×20回下降)
D) 下降の回数1回のみ
EN 397 / 産業用ヘルメット
EN 1891 / 伸縮率が低いセミスタティックロープ タイプA-メインロープ用やバックアップ用(優れた性能)
タイプB-メインロープ用や物の吊り上げや吊り下げのためのロープ(低い性能)
EN 395 / 取扱説明書やブランド名などの表示方法に関する一般的な規格
EN 517 / 屋根用のプレハブ式備品、屋根の安全ホック
EN 813 / シットハーネス
EN 795 / シングルユーザー用の取り外し可能なアンカーデバイス
A) 構造物にアンカーが必要となる時に必要とする器具(アンカープレートなど)
B) 構造物にアンカーが必要でない場合に必要とする器具(スリングなど)
C) 水平より15度以下の角度の状況下でもフレキシブルアンカーラインに使用する器具
D) 水平より15度以下の角度の状況下でリジットアンカーに使用する器具
E) 水平より5度以下の角度の状況下で固定アンカーと共に使用する器具