PPEシステム

平坦な場所での作業

作業する場所が平坦であり、そこから墜落する可能性がある場合や落下防止用の柵のような物がない場合には、現場に適したPPEを装着する必要があります。
PPEを作業者本人が装着し、かつ図中のポイントのような確実に作業者を支えるアンカーポイントを確保して落下防止システムを構築しなければなりません。
システムは作業者が安全ゾーンの範囲内だけで作業ができるように行動範囲を制限することで安全を確保し、落下を防止しなければなりません。
例図のような平坦な場所での作業では、次のPPEが必要となります。

 ヘルメット EN 397(産業用ヘルメット)
② 
フォーレストハーネス EN 361 または ウエストベルト EN 358
レストレイン ランヤード EN 354
  ※安全な行動範囲を制限するために現場に応じて適切な長さでなければなりません。
ワークポジショニング ランヤード EN 358

①ワークシェル ②ワークテック ③ランヤード ④コネクター ⑤フィンチ